ダイエットは効率的に

 

ダイエットに必要なのは、食事制限・運動です。ダイエットで1kg脂肪の燃焼=7000kcalが必要とされています。そこで食事で摂取カロリーを減少させつつ、運動で消費する。と言った流れになるかと思いますが、そこでまず食事について取り上げてみると、たんぱく質1g=4kcal、脂質1g=4kcal、糖質(炭水化物)1g=9kcalとなっており、摂取が脂質や糖質に偏りがちなためこの2種を減らすことが鍵となっています。

 

7000kcalを仮に食事だけで考えるとコンビニのお弁当の平均が600〜1000kcalなので7〜11回分程になります。食事を抜くことはお薦めできませんが、この摂取カロリーの吸収を抑えたり緩和したりするのが出来るのでサプリメントがお薦めです。まず糖質(炭水化物)が多めな方はガルニシアやギムマネなど糖質の吸収を緩和するサプリがお薦めです。

 

次に、油ものが多めな方はキトサンよレシチンなど脂質の吸収を抑えるサプリがお薦めです。そして、運動で消費する際にお薦めなのがカプサイシンやL-カルニチンなどの脂肪の燃焼を補助するサプリです。このいわゆる燃焼系サプリは脂肪を燃焼させてくれるのではなく、脂肪は燃焼するのが難しいため、脂肪を燃焼しやすくするサプリです。

 

これらをうまく利用することによって、ダイエットを効率的に行うことができます。

 

また、便秘などによるむくみや下腹部のでっぱりを減らすには運動はもちろん効果的で、水分を多く取ることも効果的です。けれどもやはりなかなかすっきりしないときは、食物繊維系のサプリで補うのがお薦めです。飲むだけで痩せるサプリがあればいいのですが、やはり基本はこの3種類をうまく活用することができれば、ダイエットへの近道となります。

 

しかし、頼り過ぎには注意しましょう。あくまでサポートなので、用法。用量は守ってください。多く摂取したからと言ってダイエットに効果が出るのであればもっと多い量で記載されているはずです。自分に合ったサプリメントはなかなか見つけにくいものですが、裏面を見て何の成分が入っているのか確認し、このサプリはどういった効果があるのか把握したうえで使用するのと、ただダイエットサプリだからと言って使用するのでは違うので成分に注目して探してみるといいですよ。

 

あと食事制限時には思ったとより栄養が偏り過ぎる傾向があるので、不足しがちなビタミン・ミネラルを補充してあげると健康で美しく痩せることができます。